非戦を選ぶ演劇人の会 上演台本の公開 非戦バルーン
ホーム会の紹介最新の活動情報過去の上演記録上演台本の公開ブログメールマガジン
チラシ
チラシ拡大イメージ表(PDF)

 この作品は2011年6月の非戦を選ぶ演劇人の会内のユニットにより東京で上演され、その後宮城、長崎、静岡などでも様々な団体によって上演され、大きな反響 を呼びました。また、上演台本は昨年11月24日より東京新聞の月、火、木、金曜の朝刊にて連載されており、3月21日まで連載が続く予定です。
 この朗読劇では、前半は原子力発電に関する政策がどのように推進され、それをどのように自分たちは受容してきたか、放射能に対する社会の認識の変化について、事実を中心に語っていきます。後半は原発事故をきっかけに、原発をテーマにしたお芝居を創ろうと決意した高校生演劇部員たちが、みずみずしい感性を持って、原発を「安全」「安心」と語る人々と対峙していきます。実在する人々の証言にふれながら、原発を支える差別構造、はらんでいる矛盾を示し、脱原発の可能性を模索していく作品です。


カンパ募集中!
この会の運営は全てカンパによってまかなわれています。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
(一口1,000円より)

▼振込先
みずほ銀行 吉祥寺支店 普通預金
口座番号:1303466
口座名:非戦を選ぶ演劇人の会(ヒセンオエラブエンゲキジンノカイ)
最新の活動情報

※終了しました。ご来場誠にありがとうございました。

非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング vol.20
それゆけ安全マン!?
〜レントゲン・チェルノブイリ・フクシマ〜
構成・脚本/相馬杜宇・清水弥生  演出/関根信一

日時:2017年4月4日(火)19:00
日時:◎開場は開演の30分前です。◎当日券は開演の1時間前から劇場受付で販売します。
会場:座・高円寺2
会場:〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2 TEL:03-3223-7500
会場:◎JR中央線「高円寺」駅北口を出て徒歩5分

▼出演予定 ※五十音順。出演予定者は変更になる場合があります。
内田龍磨・占部房子・大沢健・大鷹明良・大月ひろ美・荻野貴継・小嶋尚樹・小林あや
齋藤千裕・坂手洋二・重田千穂子・清水大将・高橋長英・竹下景子・武山尚史・田根楽子
土屋良太・根岸季衣・船場未生・益岡徹・宗像祥子・ラサール石井・流山児祥・他
※出演予定だった坂寄奈津伎さんは都合により出演できなくなりました。

▼料金(全席自由・税込)
1,000円

▼チケット取り扱い(予約開始日:2017年3月1日(水))
◎CoRich チケット!(ご予約・当日精算)
※当日券は18:00より会場受付にて販売いたします。

[PR] web給与明細 ゴールドカード比較 給与計算代行 ミラートレーダー


▼スタッフ
照明=篠原久美子・白土真平  音響=藤田赤目  舞台監督=丸尾 聡
演出助手=村野玲子  制作=くまがいマキ  フライヤーイラスト=ぢるぢる
フライヤーデザイン=石原 燃  記録映像撮影=姫田蘭


▼お問い合わせ
非戦を選ぶ演劇人の会
TEL:070-5457-2003
E-mail:info「@」hisen-engeki.com
※迷惑メール対策のため「@」の前後の「 」外してお送り下さい。
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/HisenEngeki
公式ツイッター: https://twitter.com/hisenn_enngeki

主催:非戦を選ぶ演劇人の会
協力:ポスターハリス・カンパニー
(C)2003-2015 "HISEN WO ERABU ENNGEKI-JIN NO KAI" All Rights Reserve